トワイライト・ゾーン超次元の体験

JCOM_banner.jpg

 

<HD版CSベーシック初放送>
【字幕版】1/30(日)21:00スタート!

ニュース

イントロダクション

ロッド・サーリングの死後、傑作SFアンソロジー「ミステリーゾーン」が映画化!
4本の傑作エピソードを、スティーヴン・スピルバーグ、ジョージ・ミラーら4人の偉大な監督が銀幕に甦らせたSFオムニバス映画、HD版CSベーシック初放送!!

超次元の体験 見どころ

TV史に名を刻む傑作「ミステリーゾーン」が鮮やかにスクリーンに甦る

「これは別世界への旅です。目や耳や心だけの世界ではなく、想像を絶したすばらしい別世界への旅。あなたは今、ミステリーゾーンへ入ろうとしているのです」―印象的なオープニング・ナレーション、テーマ曲で始まる傑作アンソロジー・シリーズ「ミステリーゾーン」(原題:TWILIGHT ZONE)。クリエーター、ロッド・サーリングの死後、その魅力、当時の雰囲気を損なう事なく、製作当時の最先端特殊効果、超大作クラスの製作費を投じ製作された映画版が本作『トワイライトゾーン/超次元の体験』だ。 「ミステリーゾーン」に多大な影響を受けたスティーヴン・スピルバーグ、ジョン・ランディスが製作総指揮を務め、当時、注目を集めていたジョー・ダンテ、ジョージ・ミラーを抜擢。いずれもまだ30代で新進気鋭の売れっ子若手監督だった4人が、自分の持ち味を活かしつつ、「ミステリーゾーン」への愛、オマージュを捧げ作り上げた4つの物語は、今なお見る者の心をつかんで離さない魅力に溢れている。

当時、注目を集めていた映画監督4名、スティーヴン・スピルバーグ、ジョン・ランディス、ジョー・ダンテ、ジョージ・ミラーの4人が競作

プロローグおよび第1話の監督を務めたのは『ブルース・ブラザース』で知られるコメディの名手ジョン・ランディス。『狼男アメリカン』『大逆転』とヒット作を連発していた彼も、次回作として本作に参加。スピルバーグと製作総指揮を務めると共に、第1話では4人の中で唯一脚本も担当し、得意のコメディとは異なるスリリングな演出を見せる。 「ミステリーゾーン」シーズン3第21話「真夜中の遊戯(脚本:ジョージ・クレイトン・ジョンソン)」のリメイクである第2話の監督を務めたのは今や巨匠となったスティーヴン・スピルバーグ。ロッド・サーリングが手掛けたTVアンソロジー・シリーズ「四次元への招待」で監督デビューを飾った彼は、大ヒット作『E.T.』の次回作として本作をチョイス。『E.T.』を思わせるファンタジックな第2話を監督しつつ製作総指揮も担当。影響を受けたと語る「ミステリーゾーン」の映画化に主導的な役割を果たした。 シーズン3第8話「子供の世界(脚本:ロッド・サーリング)」のリメイクである第3話の監督を務めたのは、当時、『ピラニア』『ハウリング』でヒットを飛ばしていたジョー・ダンテ。“ホラー映画監督”として注目を集めていた彼は、スピルバーグに招かれて本作に参加。スピルバーグが注目していた彼の“マニアックさ”を本作でも発揮し、実写とアニメーションが融合した作品を作り上げた。本作でスピルバーグに認められた彼は、翌年、スピルバーグと再びタッグを組み、大ヒット作『グレムリン』を監督。 シーズン5第話「二万フィートの戦慄(脚本:リチャード・マシスン)」のリメイクである第4話の監督を務めたのは、初監督作『マッドマックス』で衝撃的なデビューを飾ったジョージ・ミラー。彼もスピルバーグに招かれた本作に参加、本作がハリウッド・デビュー作となった。4話の中では最も派手で大スケールなエピソードを担当し、『マッドマックス』で見せたダイナミックな演出を本作でも発揮し、スピルバーグを始めとする周囲の期待に応えている。

出演は、TV「コンバット」サンダース軍曹役で知られるヴィック・モロー、映画『レイジング・ケイン』のジョン・リスゴー、映画『ブルース・ブラザース』『ゴーストバスターズ』のダン・エイクロイドほか。
オリジナルの「ミステリーゾーン」シーズン4&5のオープニングを、80年代の技術でリメイクした本作のオープニング映像はファン必見。

ストーリー

「このドアを創造の鍵で開けてください。新しい次元が広がります。音の次元、視覚の次元、魂の次元。影と実体が交錯する未知の世界。今、足を踏み入れようとする世界が――トワイライトゾーン」―オープニング・ナレーションより
【第1話】バーで酒を飲んでいた人種差別主義者のビルが外に出ると、そこには何とナチス占領下のフランスの風景が広がっていた。さらにナチス兵にユダヤ人だと疑われ追われる事となり……。
【第2話】とある老人ホームで、ある入居者の提案で老人たちは真夜中に缶蹴りをして遊ぶ事に。すると童心に戻って遊ぶ彼らの姿が子供に戻っていき……。 【第3話】教師を辞め旅に出たヘレンは旅先でアンソニーという少年と出逢う。彼を家に送り届けたヘレンは家族がアンソニーを恐れている事に気付く。アンソニーは危険な超能力を持っていたのだ……。
【第4話】嵐の中を進むジェット旅客機の中で怯えていた飛行機恐怖症のジョンが窓の外を見ると、翼の上に恐ろしい怪物の姿が。恐怖に騒ぎ始めるジョンだったが、客室乗務員たちはジョンの話を信じず……。

各話あらすじ

放送時間

作品基本情報

原題:TWILIGHT ZONE: THE MOVIE
データ:1983年/アメリカ/字幕/120分/HD作品
監督:ジョン・ランディス(プロローグ / 第1話)、スティーヴン・スピルバーグ(第2話)、ジョー・ダンテ(第3話)、ジョージ・ミラー(第4話)
出演:ヴィック・モロー(第1話)、スキャットマン・クローザース(第2話)、キャスリーン・クインラン(第3話)、ジョン・リスゴー(第4話)、ダン・エイクロイド(プロローグ)
日本語吹き替え:田中信夫、及川ヒロオ、戸田恵子、青野武